マンスリーピックアップ

2016.4.1(FRI)
ADDICT

DATE : 2016-4-1(FRI)
OPEN : 21:00
adv 1500yen DOOR: 3000yen
GENRE :
TECHNO/TECH HOUSE/HOUSE

GUEST DJ :
DJ SAIMURA(TECHVANE/MINIMA LIEBENZ)
DJ :
JUNN TAKAHASHI
Iriyama
MAITO
SAMMY the RIOT
TETSUWO
PHOTO :
tamotty

■DJ SAIMURA(TECHVANE/MINIMA LIEBENZ)
ミニマルをバックボーンにテクノ/テックハウス/プログレッシブハウスといったジャンルを主軸とし、独特な審美眼によってジャンルの狭間をかいくぐったバウンシーでグルーヴィーな選曲は、 オーディエンスを愉しませると共に、共演したアーティスト ・レジデントパーティを持つeleven、MODULE、WOMB、AIRのスタッフからの評価・信頼が厚く多数のオファーを受けている。 またShinya MiyachiとのユニットMINIMA LIEBENZでは Guitar / Violin / Keyboad / moog等を駆使したLIVESETを披露している。
某レコード会社ディレクターの父とプロダンサーの母の元に生まれ数万枚のレコードに囲まれる環境で育った事、そして20代前半に働いていたショップで取り扱っていたKOMPAKTを はじめとするミニマルとの出会いが現在のプレイの礎となっている。
”TECHVANE@module (RESIDENT / Q'HEY , A.Mochi , HIDEO KOBAYASHI , SAIMURA) / WOMB LOUNGE"、Chris Liebingが主宰する世界的テクノレーベルCLRの CLR NIGHT TOKYO、"WAVE@WOMB"、"DONUTZ@AIR (RESIDENT / DJ YUMMY)"、”ONENESS@eleven”不定期でageHa WATER / BOX、 石野卓球レジデントパーティー"STERNE@WOMB"やRICHIE HAWTIN WORLD TOUR@WOMBのフロアオーガナイズ等をし、アーティストのみならずパーティープロデュースの才能も遺憾なく発揮している。 "Japan Fashion Week in Tokyo 2010 After Party@Le Baron de Paris""TOMMY HILFIGER Tokyo Collection After Party" 、"Garcia Marquez New Shop Opening Reception AfterParty"等の ファッション系パーティーへの出演、JFN系列全国放送のラジオ番組やTaku☆Takahashi(m-flo)主宰のインターネットラジオBlock.FM、宇川 直宏(VJ / 現代美術家)主宰ライヴストリーミングチャンネルである ファイナルメディア「DOMMUNE」への数々の出演が全国各地のリスナーからの多くの反響を呼ぶ等、多方面での活躍は彼の無限大の可能性の一片でしかない。
[ MIXCLOUD ] ]http://www.mixcloud.com/DJSAIMURA/
[ SOUNDCLOUD ] https://soundcloud.com/djsaimura/
[ DJ SCHEDULE ] http://iflyer.tv/whitecube0
[ FACEBOOK ] http://www.facebook.com/DJSAIMURA
[ TWITTER ] https://twitter.com/djsaimura

■JUNN TAKAHASHI
2010年DJとして活動を始め、瞬く間にその認知を上げ様々なパーティーのレジデントを務めWOMB,ageHa,SOUND MUSEUM VISONなど大型のクラブから、 銀座アルマーニビル最上階のレストラン「アルマーニレストランテ」,東京駅にある「シャングリラホテル」など、ファッション・アート様々な業界の レセプションパーティーやシークレットパーティー、ローンチパーティーなどのオファーも絶えない。規定概念にとらわれない自由な発想で幅広い選曲をし、 『at that time, at that moment』をテーマにその世界観で常にフロアーをロックする。現在、拠点を東京と名古屋に置きその活動は全国各所へと広がる。

2016.4.2(SAT)
QROMATIE

DATE : 2016-4-2(SAT)
OPEN : 23:00
DOOR: 1500yen
GENRE :
JUNK BLACK & WORLD MUSIC

DJ :
K.E.S.
LEOTARD
KONDOH
FOOD :
caede
WELOME DRINK :
HOT T

ブラックミュージックテイスト溢れる楽曲を軸に、ジャンルレスな選曲で独自な世界観を追求する黒系ディープダンスミュージックパーティー! 2007年より始まり、元レコード店勤務により人生を狂わされたヴァイナルマニアDJ'sが贈る、ソウル・アフロ・ラテン・ブラジル・ジャズ・ファンク・ディスコ・ハウス・ヒップポップ等の 新旧様々な音源をミックスしスモーキーでサイケな骨太スペーシー空間を練り上げていく、なんだかんだでがっちり踊れる熱い一夜!

2016.4.3(SUN)
Human Chair

DATE : 2016-4-3(SUN)
OPEN : 15:00
DOOR: 1500yen
GENRE :
JUKE/FOOTWORK/GHETTO MUSIC

GUEST DJ :
Kuroki Kouichi(Booty Tune)
DJnoonkoon(GoodWeather/Misoиков Quitaвич)
DJ :
nutsman(gifu)
SILAS(gifu)
soulman aka 魂男
B.S.I(低音研究会)

■Kuroki Kouichi(Booty Tune)
1999年 DJ開始。同時期に1人焼肉デビュー。
2001年 DJデビュー。地元の焼肉屋を卒業。都内各地の焼肉屋にて武者修行開始。
2004年 100%ゲットーパーティー「CHICAGO BEEF」を、焼肉屋の上にあるクラブで主催。DJと肉が融合。
2007年 肉好き集団を率い肉を食べまくる肉パーティー「肉GROOVE」を主催。
2008年 下北沢「肉人」に出会う。ホルモン革命が起きる。
2009年 赤身からホルモンまで、あらゆる肉の部位を完璧に焼けるようになり、「肉マスター」就任。
2010年 焼肉対決で「焼肉大王」に勝ち、2タイトル制覇。日本一の焼肉屋「スタミナ苑」の常連入り。
2011年 Juke/Ghettotech専門レーベル「Booty Tune」に加入。
2012年 Booty TuneのCOO(スィーオウオウ)就任。狩猟免許取得。Traxmanを肉接待。
2013年 シカゴハウスの伝説的レーベル「Dance Mania」のレコードをコンプリート。
2014年 Time Out Tokyoにて焼肉レビューを担当。DJ Funkを肉接待。
2015年 11月29日イイニクの日に、狩猟で初の獲物を得る。

あまり意味が無くてカッコいいダンスミュージックをプレイするよう心がけています。

2016.4.8(FRI)
kiddle

DATE : 2016-4-8(FRI)
OPEN : 23:00
DOOR: 1500yen
GENRE :
DANCE MUSIC

DJ :
野垣内 悠
yuya
shohei
shota
VJ :
masashi
佐野和哉

 

2016.4.9(SAT)
RIOT girl

DATE : 2016-4-9(SAT)
OPEN : 23:00
DOOR: 2000yen
GENRE :
DANCE MUSIC

SOUND GUEST :
OBRIGARRD
DJ :
RIOT girls(SAMMY the RIOT/Yoshim RIOT/Fujiwa RIOT)
VJ :
lafglaf
FOOD :
SNACK SAYURI

■OBRIGARRD
最狂音術師HAZUとDJ YANOMIのダブル皿廻しコンビ。HIPHOPのビート感をベースに、CDJ1000、サンプラーを巧みに操り、世界に散らばる辺境+民族音楽を彼らならではの 土着グルーブでMix&Loop。あらゆる『音の壁』を壊し、彼らのみが創り得る、誰もが到達できなかったその独特な世界は...まさにオリジナルジャポネジア! 最近ではピアノ奏者の小西英理(copa salvo/光風&green massive)とのコンビネーションを始め、よりライブ感を増幅させた音へと進化中。また2yangによる アートワークも話題となった衝撃のデビュー盤(12inch) "heige me mars E.T"は発売と同時に即完売。 同じく昨年リリースされた1st アルバム(CD) "OBRIWORLD"も 光の早さで在庫ゼロ→プレミア化は必至! 2014年には日本ラテン界の「ピアノ船頭」こと小西英理(copa salvo / 光風&GREEN MASSIVE)を大々的にfeatした"(12inch)BAILA!"を発売、 2015年には更なる進化を遂げた"(7inch)ZUNg ZUNg"を発売し、どちらも即完売!

2016.4.10(SUN)
Hidden Steppaz

DATE : 2016-4-10(SUN)
OPEN : 18:00
DOOR: 1000yen
GENRE :
DUB/ROOTS REGGAE/NEW ROOTS/UK STEPPERS/SKA/ROCKSTEDDY

DJ :
DJ UJI(音韻王REC./GOODWEATHER)
DJ tA.hA.rA.(ex.W/低音研究会)
dubjua(i wah)
KZM(Raskarhythm)

 

2016.4.15(FRI)
zazou

DATE : 2016-4-15(FRI)
OPEN : 22:00
adv 1500yen(1D) DOOR: 1500yen
GENRE :
HOUSE/DISCO/SOUL

FEAT.DJ :
TAMACHANMANN
ZAZOU DJs :
Ryo Ayers
Sakothing
IQQQ

 

2016.4.16(SAT)
SPORT

DATE : 2016-4-16(SAT)
OPEN : 22:00
DOOR: 1500yen
GENRE :
DANCE MUSIC

DJ :
ATTAME(AgriTribeMusic)
SAMMY the RIOT(RIOT girl)
YUMA(CISCO)
EGUCHI(DISCUS)

 

2016.4.22(FRI)
Buddy

DATE : 2016-4-22(FRI)
OPEN : 22:00
adv/with flyer 1500yen(1D) DOOR: 1500yen
GENRE :
DANCE MUSIC

DJ :
AKB(AJITO)
konma(Epicurean)
Nanabunz(MONKeY)
Shou ino.

 

2016.4.23(SAT)
METAL CLUB

DATE : 2016-4-23(SAT)
OPEN : 22:00
DOOR: 1500yen
GENRE :
HR/HM

DJ :
クボタタケシ
Roger Yamaha(MOONWALK RECORDS)
Iggy Milano(METAL CLUB)
METAL/MATE crew

ハードロックとヘヴィメタルにルーツを持った現在とは異なるジャンルで活躍中のDJ&アーティストによるPURE ROCKな選曲によるクラブイベント『メタルクラブ』隠しがちな自らのバックグランドを開陳! 変化球無しに投げ合う祝祭!『クラブでメタル』という一見想像の難しいコンプセトながら予想以上の鋼鉄音と多幸感に包まれ大好評を博しているPARTYが遂に名古屋上陸!!

■クボタタケシ
1991年、伝説のラップグループ「キミドリ」のラッパー/サウンドクリエイターとして活動を開始。1993年、アルバム『キミドリ』と、1996年『オ.ワ.ラ. ナ.イ』の2枚の公式作品を残して キミドリはその活動を休止するが、クボタはその間から現在まで数々のリミックス、プロデュース、そしてDJとしての活動を継続中。中でも1998年にスタートしたミックステープ『CLASSICS(1-4)』 シリーズはオールジャンル・ミックスの新しい扉を開き、東京から全国のクラブまで熱狂的なフォロワーを生み出す。また2003年秋に初のオフィシャル・ミックスCD『NEO CLASSICS』を、 約5年のブランクを経て2008年秋に待望の第二弾、『NEO CLASSICS 2』をエイベックスよりリリース、いずれもミックスCDとしては異例の好セールスを記録。そして2009年3月にはユニークな 人選が毎回話題となるミックスCDシリーズ『ストリクトリー・ロッカーズ』からクボタタケシ・ミックスがリリース。80年代から90年代初頭までのラガマフィン・ヒップホップ、ヒップホップ・レゲエに 特化したこの作品は、「他の追随を許さない」という表現自体を他に許さない、圧倒的なオリジナリティを誇り、初回プレス盤は瞬く間に店頭から姿を消すなど人気の底力を示す。また同年11月には シリーズの続編『NEO CLASSICS 3』と日本人アーティストのみで選曲された『ミックスシーディー』を同時リリースするなど異例のリリース・ペースに待望度業界ナンバー・ワンとも言われる オリジナル音源の発表に向けての期待も更に高まるばかりである。

■Roger Yamaha(MOONWALK RECORDS)
2000年に渡米後、TURNTABLE LABにて勤務、語り継がれる数々のパーティーにてDJ活動を精力的に行う。自主制作のヘヴィ・メタル・ミックス他、MONEY STUDIESレーベルからは BLU JEMZ(DA HARDY BOYZ)との共作をリリース。帰国後は、MOONWALK RECORDSのディレクション業と並行して、国内外各所にて活発にDJ。2009年5月、渋谷並木橋にTURNTABLE LAB TOKYOをオープン。 また、クルーエル・レコードからEPをリリースしたFRAN-KEY, CRYSTAL & ROGERではドラムを担当した。

2016.4.29(FRI)
Late Night Sessions

DATE : 2016-4-29(FRI)
OPEN : 22:00
DOOR: 1500yen(1D)
GENRE :
HOUSE

DJ :
MUSICMAN
LARRY NAKAO(De La Hop)
UCHIDA(LOVE/CAVE PARTY)
SIVIRE(nobody knows+)

 

2016.4.30(SAT)
CLUB beat fountains vol.039

DATE : 2016-4-30(SAT)
OPEN : 22:00
adv 2000yen DOOR: 2500yen
GENRE :
ROCK/POP/HOUSE/HIP HOP/ALL MIX
TICKET RESERVE

SPECIAL GUEST DJ :
HALFBY(高橋孝博)
DJ :
hatamura
hiiiiko
momison
VJ :
Taqro

 

2016.5.3(TUE)before holiday
Aliens Lounge

DATE : 2016-5-3(TUE)
OPEN : 23:00
DOOR: 1500yen(1D)
GENRE :
PSYCHEDELIC TRANCE

DJ :
de-hira(illcom+)
Juju(Pukkawallah Records/Quixotics)
Marco
Mirai(Magnetic)
FUNAC(After Lounge/RainbowCHILD2020)
VJ :
CIBA(DEEP DOWN)

 

2016.5.4(WED)before holiday
Los Mantos

DATE : 2016-5-4(WED)
OPEN : 23:00
DOOR: 1500yen
GENRE :
HOUSE

DJ :
TANAKADISCO(CISCO)
NODA(fusion)
TOSMAN
ayapam D.J.
FOOD :
oke

 

2016.5.6(FRI)
Disco Demands

DATE : 2016-5-6(FRI)
OPEN : 22:00
DOOR: 1500yen
GENRE :
SOUL FUNK & DISCO

GUEST DJ :
K.E.S.(QROMATIE)
DJ :
Chris Ollier
Nanabunz
T Plays It Cool

 

2016.5.7(SAT)
WELD Vol.2

DATE : 2016-5-7(SAT)
OPEN : 22:00
adv 1500yen DOOR: 2000yen
GENRE :
HOUSE
TICKET RESERVE

GUEST DJ :
Soda(Outrecord)
GUEST DANCER :
KENTA(TRUST)
LIVE SESSION :
モーリッツ・ポン・オズワルド・トリオ(moritz pon oswald trio)
DJ :
YUMA(CISCO)
ozekix
TAMACHANMANN
DANCER :
Yoshitaka/瑞希(ずきぺぺ)
しんぺー(ずきぺぺ/しょうこぺい)
SHOUHEI(NETSUI)
naoko(aisunao)
Yuto(apreciar/rivel)
AKIRA
よーすけ
KIKU(SHABON/MONAKAKICK)
ちーやん(SHABON/MONAKAKICK)
RYOKO

WELD Vol.2は前回にも増して気合を入れております!Guest DJには我らが住吉町のボス、アウトレコード店長Soda大先生をお呼びしております。幅が広くディープなミュージックリトラチャーにジャンルレスな選曲でミュージックファンから絶大な尊敬を集めるSodaさんがどの様にWELDのフロアをジャックして頂けるのか楽しみで仕方がありません!音楽愛に満ちたグッドヴォイブスは間違いなしです!Guest DANCERには世界を股にかけるスーパーハウスダンサーKENTAさん!前回に引き続きご出演でございます。圧倒的スキル、センス、リズム感、ご堪能あれ!DJタイムはもちろん、サイファータイムでも一緒に踊っちゃいましょう!!LIVE SESSIONではモーリッツ・ポン・オズワルド・トリオ(moritz pon oswald trio)の皆様に生演奏していただきます!DJEMBE(ジェンベ)演奏家 野口"UFO"義徳さん、マルチ・パーカッショニスト ROADさん、そして自らをポンポニストと称する榎本淳さんのお三方です!ポンポニスト榎本さん、お願いしたらお腹も叩いてくれたりするんでしょうかね!?楽しみです!GWの余韻をWELDで爆発させて遊びましょう!

2016.5.8(SUN)
ninth faktoria

DATE : 2016-5-8(SUN)
OPEN : 17:00
DOOR: 2000yen
GENRE :
INDUSTRIAL/NOISE/EBM/EXPERIMENTAL/EXTREME

LIVE ACT :
KATSUNORI SAWA(10 LABEL)
KENASON JAHSON(BUNKER BUSTER/ReDZoNe)
NOISECONCRETE
[k]x[$]
LeadenLand
DJ :
持田保/P.R.D.
Scivias
lejewo(faktoria)
VJ :
Yum

■KATSUNORI SAWA(10 LABEL) 
日本京都から世界発信するインディペンデント・レーベル<10 LABEL>の創設者。YUJI KONDOとの電子音響デュオのメンバーであり、これまでに、 JIMMY EDGARやSVRECAのリミックスを手掛け、WEEVIL NEIGHBOURHOOD から、ANTHONEとの新ユニットによる そして、彼自身によるソロ作を発表し、2015年12月ソロアルバムをリリース。 今年4月にはベルリンSNTSより名義のEPリリースが決定。国内からは、自身の<10 LABEL>、MICLODIET主宰の、そして、DJ NOBU との スプリット・シングル をリリースしており、それらの楽曲群はシーンでも類いを見ない、今後目が離せない注目の日本人アーティストである。 

Web-site : http://www.katsunorisawa.com

■持田保 
工事労働者兼ライター=半身文筆家。著作インダストリアル・ノイズ専門ディスクガイド『INDUSTRIAL MUSIC FOR INDUSTRIAL PEOPLE!!!』。 見えないものを見ようとし聴けない音を聴こうとするイベント『あなたの聴かない世界』主催。2016年は秘密結社を立ち上げる予定なので、そんな感じの音で参加させていただきたくひとつよしなに…

2016.5.12(THU)
低音研究会 PRESENTS Calculon Asia Tour in Nagoya

DATE : 2016-5-12(THU)
OPEN : 20:00
DOOR: 1500yen
GENRE :
BASS MUSIC/DRUM&BASS

GUEST DJ :
Calculon(Shoot Recordings/Rubik Records)
DJ :
Artatk(低音研究会/Nous FM)
HIDAKA(低音研究会/Bassblow/E.V.A.)
BADMYTH(sprout's dub 94/Nous FM)
cloak and dagger(Bustle Beats/Offshore)
Zakiyama(低音研究会/E.V.A.)

■Calculon(Shoot Recordings/Rubik Records)
彼の迫力あるビートは世界中のジャングル、ジューク、ハードコアパーティで十年もの間フロアを湧かせてきた。以前からのトラック「Cucaracha」「Back the Fuck Up」に加え、最近では「Larchmont」がBBC1 RadioでOm Unit、FractureやToddla Tにプレイされている。彼が運営するRubik/Shoot Recordingからのリリースはアップテンポで最先端な物として頻繁にXLR8R、HighNoBeatsやDo androids danceで紹介されている。彼の音楽はスマートなバーからシカゴ、ロンドンにあるFabricクラブまで揺るがすが、結局の所、Calculonとは何者なのだろうか?カルフォルニア出身でありChrissy Murderbot、SinistarrやPawnといった音楽プロデューサー等とー緒に音源をリリースし、俗にいう「低音キラー」となった彼のことを人々は知っているようで全く知らない。

2016.5.13(FRI)
Body To Body

DATE : 2016-5-13(FRI)
OPEN : 22:00
adv 1500yen(1D) DOOR: 1500yen
GENRE :
DANCE MUSIC
TICKET RESERVE

GUEST DJ :
KOUKETHU
TAIHEI
HOT T
B to B DJ :
Bill Pill
beepay
miu

 

2016.5.14(SAT)
SHINING

DATE : 2016-5-14(SAT)
OPEN : 22:00
DOOR: 1500yen
GENRE :
BLACK MUSIC/DANCE MUSIC

DJ :
JAGUAR P(AUDI.)
K.E.S.(QROMATIE)
KONDO(MARS)
IQQQ(ZAZOU)
CHRIS OLLIER(Disco Demands)
鶴丸(アフリカ作戦)
YAWA&JOMO(JIMIEZZ)
FOOD :
JOMO

ハウス、ディスコ、ソウル、ファンク、アフロにラテンにヒップホップといった黒いグルーヴと黒いヴァイナルに魅入られた名古屋アンダーグラウンドで活躍する複数のパーティーが一堂に会するディープネスなブラック・ミュージック・ミーティング!

2016.5.15(SUN)
Getting Better "VIVA LA NAGOYA"

DATE : 2016-5-15(SUN)
OPEN : 17:00
adv 2000yen DOOR: 2500yen
特別割(VIVA LA割): 1500yen
※VIVA LA ROCKチケット/リストバンド(過去のものでも可)提示。
GENRE :
ROCK
TICKET RESERVE

GUEST DJ :
三原康司(フレデリック)
DJ :
片平実(Getting Better)
鹿野淳(MUSICA/VIVA LA ROCK)
DCO(FIX!!)
VJ :
dragthink

2016.5.28/29@さいたまスーパーアリーナで行われる国内最大規模のロック・フェス「VIVA LA ROCK」をより一層盛り上げ、ロックの楽しさを印象づけるべく、 「Getting Better」との共同開催のオフィシャル・パーティー!「VIVA LA ROCK」出演者のいずれかが参加!?来場者特典として「VIVA LA ROCK」チケット提示で割引、 オフィシャル・グッズをプレゼントする等、前夜祭的に楽しめる!
・「VIVA LA ROCK PARTY」DJ陣によるVIVA LA ROCK出演者をメインとした爆音PLAY!好きな音楽と一緒に、自由に踊り楽しもう!
・「VIVA LA TALK」 by 鹿野淳/片平実+α?(20分程度予定)
・「VIVA LA PRESENT」VIVA LA ROCKオフィシャル・グッズのプレゼント

2016.5.20(FRI)
Buddy presents Downtown Party Network JAPAN TOUR

<

DATE : 2016-5-20(FRI)
OPEN : 22:00
adv/with flyer 2000yen DOOR: 2500yen
GENRE :
DANCE MUSIC
TICKET RESERVE

GUEST DJ :
Downtown Party Network(Futureboogie/Dirt Crew)
DJ :
NODA
TAIHEI
Shou ino.

■Downtown Party Network(Futureboogie/Dirt Crew)
リトアニア出身のデュオAlgirdas MiescionaitisとMindaugas LapinskisによるDOWNTOWN PARTY NETWORKの名前は作品を通じて世界の反対側でも聞かれるようになった。経験の融合と影響力。イベント。旅と冒険。彼らは過去15年に渡り共に音楽と歩み続けてきた。 彼らの作品は様々な名だたるレーベルからリリースされている。Dirt CrewやFutureboogie, Silence Music, Future Classic, Get Physical Music, Eskimo Recordings, Noir, Needwant, Compost, Best Kept Secret, Anjunadeep。またその作品もDJ HarveyやLaurent Garnier, Groove Armada, Tensnake, Dixon, Ame, Aeroplane, Jamie Jones, Sashaなど名だたるDJ達がフェイバリットとしている。シングル‘Space Me Out’がSilence Musicからリリースされたのが2013年10月。本シングルは同年、世界屈指のオンライン・エレクトロニックミュージック・マガジン「レジデントアドバイザー」で最もチャートインしたトラックとなった。オリジナルトラックに加え、Mario Basanov, Hannes Fischer and Muskによるウルトラブリリアントなリミックスも同時収録。ミュージックビデオもスプーキーなリトアニアの自然の中で撮影された個性ある作品で、いずれも大きな反響を得た。2014年には、シングル‘In The Air/Call On Me’の10インチのヴァイナルとデジタル版をベルリンを拠点とするハウスレーベル“Dirt Crew”よりリリース。また夏のセット‘Disco Ball Drama’もFutureboogie Recordingsよりリリースした。また伝説的なプロデューサーEwan Pearsonによる‘Space Me Out’のニューバージョンも‘Deep House Amsterdam’を通じワールドワイドなヒットを記録。これはSilence Musicの5周年でヴァイナル/デジタルとしてリリースされた。サンフランシスコのOM Recordsでは、彼らのコンピレーション‘Architects & Waves’ 上でDPNの‘All Night’remixをSleight Of Handsが手掛けリリース。さらにこの夏、Thievery CorporationのRob Garzaによるニューリミックスも控えている。 彼らは昨年はニューヨークとサンフランシスコを拠点に活動。またネバダ砂漠やメキシコシティー、香港、バンコク、プラヤ デル カルメン、ロンドン、ベルリン、バリ、サイゴン、モスクワ、サンクトペテルブルグなどでもプレイしワールドワイドに活動している。

2016.5.21(SAT)
Yang Penting Funky

DATE : 2016-5-21(SAT)
OPEN : 15:00
DOOR: 2000yen
GENRE :
FUNKOT/BREAKFUNK

DJ :
DJ ANNA RAY
NAO(Tower Records MaLera Gifu)
Richiter
Tagosaku
ともゆ(Dugem di Barat/SPREEMO)
LEX
ne

■DJ ANNA RAY(from indonesia)
日本在住のインドネシア人女性DJ。Funkotの派生ジャンルであるBreakfunkを得意とする。その腕前からか在日インドネシア人からの知名度はかなりのものであり、彼女が現れるパーティーには多くのインドネシア人が訪れるという。Yang Penting Funkyにおいてもインドネシア人のみならず日本人も魅了してくれるだろう。

2016.5.27(FRI)
cuebit

DATE : 2016-5-27(FRI)
OPEN : 23:00
DOOR: 2000yen
GENRE :
MINIMAL/HOUSE/TECHNO

GUEST DJ :
KABUTO(LAIR)
Tanukeep(RICE/KEEP)
DJ :
buggy
kuu
VJ :
YAmAmoto=YUichiRO
WELCOME DRINK :
yuka

■KABUTO(LAIR)
『Future Terror』から『Cabaret』のレジデントDJを経て、現在は東高円寺Grassrootsで行われている自身のレギュラー・パーティー『LAIR』や来日アーティストのサポートなど、そのグルーヴと確かな手腕で、独自のテクノ〜ハウスのシーンを自ら切り開くことで広いフィールドで活躍している。またStrictry VinylやToiToi Musikなど海外ポッドキャストへのミックス提供、盟友RYOSUKE(Lobust)とのスプリット・ミックスCD『Paste of Time』など過去数枚のミックスCDをリリース。

2016.5.28(SAT)
WILD

DATE : 2016-5-28(SAT)
OPEN : 23:00
LADIES 1000yen MENS: 2000yen
GENRE :
DANCE MUSIC

DJ :
SONIC WEAPON
YANOMI
CONOMARK

 

what's new

  • 2016.4.26 5月schedule,pick up追加
  • 簡易サイト:http://cafe-domina.com/i/
  • Recruitment
    各種パーティー・イベント・オーガナイザーを募集しております。お気軽に当店スタッフまでお問い合わせください。